Samba 4.0.0のDC上でUID/GIDの値にUNIX属性が反映されない

提供: Samba-JP
移動: 案内, 検索
KB番号 J0801
最終更新日 2013/02/26
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者 たかはしもとのぶ

目次

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 4.0.0
  • Samba 4.0.3

現象

対象のバージョンの Samba について、UNIX属性(RFC2307)でUID/GIDの値を設定しても nss_winbind 経由で生成されたユーザやグループに値が反映されません。

説明

対象バージョンの Samba においてUNIX属性の値を反映させるためには、明示的に posixAccount もしくは posixGroup を objectClass として追加する必要があります。例えば、以下のようにして sam.ldb を直接編集することで実現可能です。

  • sam.ldb を編集モードで開く
# /usr/local/samba/bin/ldbedit -H /usr/local/samba/private/sam.ldb
  • 対象アカウントの objectClass として posixAccount (もしくは posixGroup)を追加する
# record 14
dn: CN=samba 03,OU=OU3,DC=samba40ad4,DC=samba,DC=local
objectClass: top
objectClass: person
objectClass: organizationalPerson
objectClass: posixAccount
objectClass: user
cn: samba 03
※samba 03というアカウントに対して追加する場合 

参考情報

個人用ツール