共有内の一太郎ファイルの起動が遅い

提供: Samba-JP
J81から転送)
移動先:案内検索
KB番号 J0081
最終更新日 2006/10/17
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 3.0.5
  • 一太郎

現象

共有内に配置した一太郎のファイルをエクスプローラからダブルクリックで起動すると 30 秒近く掛かります。このとき、/var/log/messages には

lease broken - owner pid = smbdプロセスのPID

というログが出力されます。

原因

これは、一太郎ファイルのオープンときに、oplock をうまく処理できていないのが原因だと思われます。

対処方法

kernel oplocks = no

を設定してください。

この技術情報は samba-jp:18673 を参考に作成されています。