NVidiaのディスプレイドライバを使用しているとWindowsクライアントの移動プロファイルが格納できない

提供: Samba-JP
移動先:案内検索
KB番号 J0119
最終更新日 2008/12/16
作成者 吉原 隆夫
最終更新者

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba3.0系列

現象

SambaでWindows(Vista BusinessSP1)クライアントの移動プロファイルが Sambaサーバ上の指定ディレクトリに格納・更新されません。

詳細

SambaドメインにnVidiaのディスプレイドライバ(ドライババージョン ver.8.6.0.2)を使用したWindows(Vista Business SP1)クライアントを 参加させ移動プロファイル設定を有効にしていると、Sambaサーバの指 定ディレクトリに移動プロファイルが格納・更新出来ない状態になりま す。

原因

nVidiaのディスプレイドライバの既知のバグですが、2008年11月20日時 点で修正はされていません。

対応策

nVidiaのディスプレイドライバのアンインストールによって回避可能です。

この技術情報はsamba-jp:20471からの一連のスレッドの議論を元に作成されています。