Samba 3.0.25a リリースノート

提供: Samba-JP
移動先: 案内検索
==============================================================
リリースアナウンスメント
========================
これは Samba 3.0.25 の安定版リリースの第二版であり、現在確認済の全ての
バグを修正するために、サーバで実行すべきリリースである。

Samba 3.0.25a に含まれる主要なバグ修正は以下の通り:

 o 「force group」パラメータ利用時に補助 UNIX グループ (supplementary
   UNIX group)の情報が消失する問題
 o Samba のドメインコントローラ利用時にドメインユーザのパスワードが早
   期に期限切れとなる問題
 o 「security = domain」で構成されたサーバで、Windows のオブジェクト
   ピッカーのオープンが失敗する問題
 * 「security = server」利用時に、認証に失敗する問題


MS-DFS ルート共有の挙動変更
===========================

共有単位のパラメータ「msdfs root」の初期値が Samba 3.0.25 から変更とな
り、デフォルトでは無効となった点に注意してほしい。Windows クライアント
では、サーバ上の MS-DFS のルート共有に関するキャッシュ情報をクリアする
ため、頻繁にリブートが必要となる。Samba 3.0.25 のサーバにおいて、クラ
イアントの再起動が行われるまで、ファイル共有にアクセスできないという事
象を体験したかもしれない。今後は smb.conf において明示的にこのパラメー
タを有効にすること。詳細は smb.conf(5) のマニュアルページを参照のこと。


================
ダウンロードの詳細
==================

伸長した tar アーカイブおよびパッチファイルは GnuPG (ID 6568B7EA) を用
いて署名されている。ソースコードは以下からダウンロード可能である:

      http://download.samba.org/samba/ftp/

リリースノートは以下から取得可能である:

      http://www.samba.org/samba/history/samba-3.0.25a.html

バイナリパッケージは以下から取得可能である:

      http://download.samba.org/samba/ftp/Binary_Packages/


Our Code, Our Bugs, Our Responsibility.
(https://bugzilla.samba.org/)
                      --Enjoy
                      The Samba Team

参考