Samba Team が GPLv3 の採用を決定

提供: Samba-JP
移動先: 案内検索

以下のドキュメントは、Samba Adopts GPLv3 for Future Releasesの翻訳です。

Sambaは、将来のリリースでGPLv3を採用する

Samba Teamでの内部の検討の結果、Samba TeamはSambaの全ての将来リリースにおいて、GPLv3とLGPLv3を採用することを決定した。

GPLv3は、Sambaが現在配布されるGPLv2の更新されたバージョンである。 それは、他のライセンスとの互換性を向上させ、国際的に採用する事をより簡単にするために更新されたものであり、21世紀でのFree Softwareの必要を満たすライセンスの改良版である。

人々を許可するどのSambaバージョンが、新しいGPLv3リリースされたかを区別することが出来るようにするため、次のバージョンリリース番号を更新する。 次回計画しているバージョン・リリースは3.0.26になっていたが、GPLv3バージョン・リリースが3.2.0になるように、これは現在番号を変更中である[1]

明白にするため、3.2とそれ以降のSambaの全てのバージョンはGPLv3で、3.0.xとそれ以前の番号が付いたSambaは引き続きGPLv2である。

Samba Teamは、リチャードStallman、Eben MoglenとFree Software Foundationに対しGPLを更新したこと、また、GPLv3を作成することを手伝ったすべての個人と会社に対して感謝したいと思う。 我々は、これがSambaと他のFree Softwareに対する興味を宣伝する事を支援する、重要な変更であると感じる。

The Samba Team。

http://samba.org

http://www.gnu.org/licenses/gpl.html

FAQ

コードの提供について。すべて変わるのか?

新しいコードの提供は、以前と正確に同じ方法において受け入れられる。 Sambaは常にGPLの「または任意の後継のバージョン(あなたのオプションで)」でコードを受け入れるので、貢献者はコードの提供について何も変更する必要がない。 私は、サービス契約の一部として数年の間3.0.xを提供する必要がある。

古いバージョンはどうなるのか?

以前のメジャーバージョンの変更のように、Samba Teamはセキュリティ修正を、このコードベースが広く使われている、長い間、3.0.25bリリースのために引き続き提供する。 全ての新機能は、3.2.xまたは後のGPLv3バージョンにのみ開発される。

Help!私は、GPLv3中で、反DRMについて、怖いものを読みとったのだが?これは、私のSambaに基づく製品に対して何を意味するのか?

我々は、GPLv3中の新しいDRM条項に衝突を引き起こすだろうような方法で、Sambaを供給する任意のベンダについては知らないが、もしも疑念を持つならば、法的なコンサルタントに意見を聞きなさい。

私はGPLv2のプログラムの著者である、私は引き続きsambaライブラリ[2]を使用することができるか?

Samba Teamは、2つのライセンスでライブラリを公表する:それはGPLv3とLGPLv3である。 あなたのコードが「GPLv2またはそれ以後」でリリースされるならば、それはGPLv3とLGPLv3のSambaコードと互換性を持つ。

あなたのコードが「GPLv2だけ」でリリースされるならば、「GPLv2だけ」という言葉が他のライセンスとの混合を妨ぐので、それはGPLv3またはLGPLv3の下で公表されるSambaライブラリと、互換性を持たない。 あなたがあなたの「GPLv2だけ」でのコードでLGPLv3の下で公表されるライブラリを使用したいならば、あなたはあなたのコードのライセンスを修正する必要がある。

特許の契約合意はどう?どのように、彼らはSambaの配布に影響を及ぼすか?

それらがGPLv3のセクション11の下で「差別的である」ならば、2007年3月28日以後される特許の契約取引は明確にライセンスと相容れない。 その日付以後そのような特許の契約協定をしたSambaディストリビュータには、GPLv3(Samba 3.2以降)によってカバーされるSambaの任意のバージョンを配布する権利がない。 3.0.25bを提供するベンダーと前のバージョンの権利は変わらず、そして、それらはGPLv2のままである。 あなたが迷っているならば、法的コンサルタントに意見を聞きなさい。

脚注

  1. ^  branch renames coming up
  2. ^  GPLv2-only users of Samba library code?によると、libsmbclient, talloc, tdb, ldbなど

関連記事