Smbfnconv コマンドのCAP処理ルーチンの不具合

提供: Samba-JP
移動先:案内検索
KB番号 J0002
最終更新日 2001/05/24
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 2.0.7 日本語版リリース2.2

現象

examples/smbchartool/smbfnconv にてEUCからCAPの変換を行うと、1バイト文字の f, x, 2 がそれぞれ :66, :78, :32に変換されてしまい、Samba 正常にファイル名が表示されなくなります。

原因

smbfnconvスクリプトの単純な記述ミスです。

対処方法

Samba 2.0.9日本語版リリース1.0以降をご利用ください。

なお、Samba 2.0.7日本語版においても以下のパッチにて対応しました。

また、リリース2.2以前のSamba 2.0.7日本語版に対しても、同様のロジックを適用することで、この問題を修正することが可能です。

samba-2.0.7-ja-2.2_smbfnconv.patch

なお、手作業で smbfnconv の 99行目を

  SJIS_O    => '[\x2f\x80-\xfc]',

に修正して頂いても結構です。