Windows Me でプリンタフォルダを開くのに時間がかかる

提供: Samba-JP
移動先:案内検索
KB番号 J0039
最終更新日 2003/02/07
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者 やまねひでき

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 2.0.7-ja-2.2
  • Windows Me

状況

Sambaサーバ上でプリンタを公開しているときに、Windows Meのプリンタフォルダを開こうとすると、開くのに時間がかかり、その間 Windows Meの動作が停止することがあります。

原因

Windows Meでは、「ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する」というオプションがデフォルトで有効になっています。このオプションは[コントロールパネル]-[フォルダオプション] より「表示」タブを選択すること等によって確認することが可能です。 このオプションが有効な場合にプリンタフォルダにアクセスを行なうと、 Windows Meは各プリンタにアクセスしてプリンタの現状を確認しようとしま す。これにより、Sambaサーバではlpqやlpstatコマンドが動作しますが、プリンタが 停止している場合などコマンドの実行に時間がかかる場合、コマンドの実行が完了するまでWindows Me側の処理が停止します。

なお、この問題はWindows Me側の仕様の問題であり、サーバがWindows 9x/NT/2000の場合でも同様の事象が発生しうると考えられます。また事象が確認されているSamba以外にも全てのSambaのバージョン、リリースで同様の事象が発生すると思われます。

対応策

「ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する」というオプションを無効にしてください。 以下に関連する情報があります。

       ネットクロールは以下の状況では実行されません:  
       ・[マイ ネットワーク] の [フォルダ オプション] ダイアログ ボックスで、 
         [ネットワーク フォルダとプリンタを自動的に検索する] チェック ボック 
         スをオンにした後。 
この文中の「オン」は「オフ」の誤りだと思われます。

更新履歴

2003/02/05 Microsoftへの各リンク切れと新たなリンク先の指摘を反映