コマンド引数に日本語を指定する際の注意点

提供: Samba-JP
2006年8月10日 (木) 11:03時点におけるRibbon (トーク | 投稿記録)による版 (J0025)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索
KB番号 J0025
最終更新日 2001/05/09
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 2.0.7 日本語版

説明

smbclientコマンドなどの引数として日本語を利用する場合、その文字コードは基本的にcoding system パラメータで指定したものである必要があります。例えばcoding system = SJIS の場合、UNIX 上では EUC で日本語を扱っている場合でも、コマンド行引数はShift_JISで記述する必要があります。

上記の場合、例えば

 smbclient "`echo \\部門サーバ\総務部 | nkf -s`"

のようにして、文字コードを適切なものに変換する必要があります。