Configure 時に ERROR: No locking available. と表示される

提供: Samba-JP
2006年8月24日 (木) 13:47時点におけるRibbon (トーク | 投稿記録)による版 (新規追加)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索
KB番号 J0200
最終更新日 2001/05/01
作成者 阿保 智
最終更新者

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 2.0.x
  • HP-UX

現象

HP-UXでconfigureする際に

ERROR: No locking available. Running Samba would be unsafe
configure: error: summary failure. Aborting config

と表示され、configure が異常終了してしまうことがあります。

原因

この現象はSambaの問題ではありません。

ANSI-Cに対応したCコンパイラがインストールされていない、もしくはパスなどが正しく設定されていないため正常に動作しない場合に発生します。

対処方法

  1. ANSI-Cに対応したCコンパイラ(gccなど)をインストールする
    HP-UXに標準で付属しているccはカーネルの再構築のみに対応した限定版のCコンパイラであるためSambaの構築に使用できません。従って、ANSI-Cに対応したCコンパイラをインストールする必要があります。
  2. ANSI-C対応のCコンパイラを使用するように設定を変更する。
    例えばシェルとして /usr/bin/sh を使用しているのであれば
    # CC=/usr/gnu/bin/gcc <- 使用するCコンパイラをフルパスで指定
    # export CC
    # ./configure

とすることでCコンパイラを指定することができます。