Windows Me から Samba に不正なアクセスが行なわれる

提供: Samba-JP
2006年8月9日 (水) 14:47時点におけるRibbon (トーク | 投稿記録)による版 (J0019)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索
KB番号 J0019
最終更新日 2001/05/27
作成者 たかはしもとのぶ
最終更新者

}

対象

この文書は、以下のプロダクトに付いて説明したものです。

  • Samba 2.0.7-ja-2.0
  • Windows Me

状況

利用者が何の操作も行なっていない場合でも、Sambaのログには以下のようにWindows Meマシンからアクセスが行なわれたことが記録されます。

[2001/03/XX YY:40:32, 1] smbd/password.c:pass_check_smb(492)
  Couldn't find user 'abcde' in UNIX password database.
[2001/03/XX YY:40:32, 1] smbd/reply.c:reply_sesssetup_and_X(927)
  Rejecting user 'abcde': authentication failed

上記のログ中で「abcde」とあるのは、Windows Meマシンにログオンしたユーザ名を表します。

原因

Windows Meでは、「ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する」というオプションがデフォルトで有効になっています。このオプションは[コントロールパネル]-[フォルダオプション] より「表示」タブを選択すること等によって確認することが可能です。 このオプションが有効な場合、ログオン時に他のコンピュータにアクセスして共有フォルダや共有プリンタの一覧を取得しようとします。この際アクセスを行なっているアカウントにSambaサーバへのアクセス権がないと上記のようなエラーが発生します。

なお、この問題はWindows Me側の仕様の問題であり、サーバがWindows 9x/NT/2000の場合でも同様の事象が発生します。また事象が確認されているSamba以外にも全てのSambaのバージョン、リリースで同様の事象が発生すると思われます。

対応策

「ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する」というオプションを無効にしてください。 以下に関連する情報があります。